Entries

モンスターハンターへの扉!inサマーナイト

沖一へ通い始めてから通し釣行をやりたいと


願っていましたが、土曜日がちびっこレスリングの指導等々


なかなかチャンスがありませんでした


今回の3連休を利用し小浦一文字の通し釣行に
行ってきました


最近の沖一通しは、Yちゃんさんの爆釣大活躍で内向き
が熱いとのことです


昨日、K渡船に14時の迎え便に便乗しますと
予約を入れ12時に自宅出発


途中、エサを購入し海南インターから阪和道へ


有田南インターから突如大渋滞


湯浅インターまでちょっと間で35分


さらに、広川インターまで20分と表示


ストレスMAXです


湯浅インターで降りることを決断


その後、快調に走れ、13時45分ギリギリ
K渡船船着き場へ


船長にイサギ狙いで内外を相談


内側は場所が限られているので、平日以外厳しい
とのこと


とりあえず、内向きのPを目指し


やはり、ルアーマンの姿が


ルアーマンに軽い挨拶をし、通しですか


半夜で8時に迎えがきます


なら、撤収前に声を掛けてくださいとお願い


何とかBPをキープ


とりあえず、その横付近で15時実釣開始


本日の釣座
IMG_0246.jpg

内向きは、低くてやりやすいですね


しかし、暑いです


約2時間暑さと餌取り&針泥棒との戦い


17時、待望のウキ入れで本命のイサギをゲット
IMG_0247.jpg


さらに、30分後、スッポンからゴマサバをゲット


さらに沈黙が‥‥‥


6時30分頃にBPの方が船着き場で少しタチウオを
狙うので変わりますよとのお声が


しかし、BPに入るも一向に当たりが‥‥‥‥


その間、最終便で来られた方が、私の前Pで
立て続けにイサギを3匹釣られてました


ひょっとして、そこがBP


船頭さんのアドバイスを信じ、打ち返すもノ―ヒット


19時30分少し暗くなり、夕まづめに期待するも


不安がよぎる中ケミライト装着


お隣さんと雑談し時合い待ち


19時30分頃から刺餌も完全に残っていきます


いつ来るか分からない時合いを期待し、黙々と
打ち返しました


21時過ぎ、突如、沈黙を守っていたウキが高速にスポンと
ケミライトも一瞬で海底に飲みこまれました


合わせると、ガッツンでわなくドカンと竿の根元まで


さらに、対イサギ用に強めのドラグ設定も


強烈な突っ込みでドラグがギュイーーーン


ギュイーーーン ギュイーーーン


ハリスは3号、竿も3号ムリは禁物 


しかし、十分勝機あり


少しドラグを緩めさらにギュイーーーン


ついに念願のモンスターと漆黒の対決


暴力的に竿を叩く


漆黒の戦い、いまだ、モンスターは謎のベールに
包まれています


時間を掛け攻防が続きます


徐々にモンスターが浮上


一瞬、バシャっと海面に姿は確認できず


さらに、モンスターが最後の抵抗


ギュイーーーン、ギュイーーーン


お隣さんにかなりデカイのでタモ入れのSOS


今度は、海面にモンスターの姿が、一度、空気を吸わせ


お隣さんのナイスタモ入れで一発捕獲


大魔鯛討伐
IMG_0248.jpg

これなら分からない


それなら これで
IMG_0254.jpg

モンスターにふさわしい「大魔鯛 」 71㎝

自己新記録更新

このくだり、どっかで見たことあります


その後、単発イサギ&連チャンイサギと自合いらしき
自合いはありませんでしたがパラパラ当たりが


5時、当たりが遠のき、餌取り&針泥棒の活性が
上がったので納竿としました


本日の釣果
鯛   71㎝   1匹
イサギ  24㎝~38㎝ 16匹
ゴマサバ&アジ
IMG_0251.jpg


これで、憧れのモンスターハンターのへの扉が開かれました


真のモンハンの仲間入りですね


確かに内向きBP恐るべしでした


沖一の半端ない期待感


これでした ギュイーーーン
















スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

釣吉レスラー

Author:釣吉レスラー
カゴ釣りが大好きです。
特にウキが消しこむ瞬間が最高!!

最新記事