Entries

あかんながらも楽しめました!

前回は回遊魚の不在で厳しい釣行となりました


水軒か沖一か悩んだあげく沖一用のタックルを準備


いざ沖一へ

DSCN0030.jpg




この日は祭日のため結構な釣人が


AM 3:10過ぎに出船



今回も内向きの適当な場所で開店準備



AM 3:45 ケミライト装着で号砲開始



しかし、前回同様に潮も動かず刺餌も残ります



両サイドのタチウオ狙いの釣師と共に


不毛な時間を過ごし夜明けです



今回、H渡船からご一緒だった右側の方の


とあるシールが気になってました


いろいろお話させていただき少しずつとある


シールの核心に迫ると


とあるシーツの考案者が師匠で


カゴ釣のいろはを教えてもらって以来


どっぷりカゴにハマったとのこと


師匠さんは肴釣師さんですよね


正解でした


ステッカーは師匠が青色でお弟子さんの


Uさんは緑色でした


その後、言うまでもなく共通の知り合いで


話も弾みました



夜明け頃から回りではサバが当たりだしましたが


サバをパスし深タナでイサギを待っていると


AM 6:34 スッポンとウキが海中へ


引きはそこそで本命ぽい引きです


深タナで我慢した甲斐ありの34㎝のイサギ

DSCN0032.jpg

なかなか肉つきの良いイサギでした


しかし、打ち返すも単発でした


AM 7:12 スッポンからラインが走り合わせつと


なかなかの重量感


がっしかし30㎝のサバでした(リリース)

DSCN0034.jpg


AM 8:00 スッポンからチャリコ20㎝(リリース)

DSCN0036.jpg


イサギの気配もなく刺餌が残るので


前回の浅タナでカツオをにロックオン


本日の釣座

DSCN0035.jpg

秋晴れで絶好の釣り日和ですが・ ・ ・ ・ 


AM 10:51 スッポンからジィジジィー


来ましたカツオの当たり


残念34㎝のマルソウダ

DSCN0037.jpg


その後、2本のマルソウダ追加(リリース)


AM  11:40  スッポンからライン走りさらにジィジジィー 


やっと本命のヒラソウダ36㎝

DSCN0039.jpg

PM 12:31と PM 12:45 ヒラソウダ追加

DSCN0041.jpg




AM 11:00前から飽きることなく当たりがあり


気付けばPM 1:00 ランチタイム


再開早々のPM 1:40 から  PM 3:00 


の間に マルソウダ4本とサバ3本追加

DSCN0043.jpg


唯一持ち帰りのサバ39㎝かなり痩せています

DSCN0044.jpg


PM 3:30 終了


本日の釣果

イサギ       34㎝        1匹
ヒラソウダ     36㎝ ~ 39㎝ 3匹
マルソウダ     34㎝ ~ 35㎝ 7匹(リリース)
ゴマサバ      31㎝ ~ 39㎝ 7匹(6匹リリース) 
マルアジ     28㎝ ~  30㎝ 2匹

DSCN0046.jpg


Uさんお疲れ様でしたウキから下の回収

ありがとうございました

また、ご一緒時はよろしくお願いします




リベンジとまではいきませんでしが

ヒラソウダ10打数3安打こんなもんでしょう


あかんなりにも新たな出会いがあり

楽しい1日となりました









 



スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

釣吉レスラー

Author:釣吉レスラー
カゴ釣りが大好きです。
特にウキが消しこむ瞬間が最高!!

最新記事