Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水軒トツカ遅ればせながら出撃!!

早いもんでGWもあっと言う間に終わりました




このGW中にTJCの面々は水軒トツカをゲット




このチャンスをTJC平日組として見逃す訳には




5月10(水) 水軒トツカを求め出撃です

DSCN5197.jpg





AM3:40に港に着くとさすが平日


釣人が少ない


AM4:00 6名を乗せ出船




トツカポイントの最沖には3名が渡堤




AM 4:30 ケミ装着で号砲開始




いつもながら気付けば夜明け




AM 6:05 投入後、少し煽るとスッパッ



トツカではない突っ込み


正体は紀北では珍しいメタボコナガ27㎝

DSCN5192.jpg




AM 7:00過ぎに23㎝ ~ 26㎝のアジを3匹ゲット





AM 7:30 スッポンからラインが走り合わせると


懐かしいトツカの重量感と品のある竿の叩き


チヌでない事を祈りネットイン

DSCN5193.jpg

30㎝ギリトツカサイズ




AM 8:00 スッパッ


31㎝ 紀北メタボグレ

DSCN5194.jpg




その後、小アジが忘れた頃に数匹当たるのみ




PM 1:30 終了 



本日の釣果

平アジ 22㎝ ~ 30㎝ 6匹
グレ  27㎝ ~ 31㎝ 2匹

DSCN5198.jpg




久々の水軒トツカ


数とサイズはイマイチでしたが


何とかトツカクラスをゲットできたので


良しとしましょう


水軒トツカ少しへっぴり腰になるやり取り


最高でした
 
 

サイズは選べず!!(涙)

少し暖かくなりやっと春らしさを感じると


やって来るのが花粉の飛散





目も鼻もズルズル




こうなると花粉ブロックの注射


とりあえ今季は花粉症ともおさらばです




4月20日(木)

この日は以前から川さんとコラボ予定でしたが


紀北・中紀界隈ではめぼしいターゲットはなく情報待ち






前日、グレ三昧さんから沖一へ出撃連絡があり


便乗すべくお宝イサギを求め沖一へ

DSCN5190.jpg



AM3:40頃 港に到着すると



駐車場は満パン



たしか、平日のはずだが激混み




なんとかイサギPを奪取




夜明けも早くなりAM5:00号砲開始




少し当ててくる上り潮でやりにくい




AM5:45 予想通りのイサキPでスッポン


がっ小イサギ




これが連発



そうこうしてると刺し網船が網を引き揚げに


なんと、刺し網には確実に尺オーバーの


良型イサギが ・  ・  ・  ・  ・  




少し沖には良型イサギが  ・  ・  ・  ・ おる




ただ、イサギPには刺し網を抜ける小イサギしかいない




他のカゴ師を裏目に私だけがスパスパ



がっリリースサイズの小イサギばかり

DSCN5188.jpg

20匹以上はリリース




今日一のサイズが25㎝

DSCN5189.jpg

サイズは小さが腹には脂の塊が



青物情報があったので15㎝のアジを


泳がせましたが全く反応なし




これも刺し網の影響




PM 3:15 終了

本日の釣果

25㎝までの小イサギ多数
23㎝ ~  25㎝  4匹(お持ち帰り)

DSCN5191.jpg



川さんお疲れ様でした

本日も厳しい1日でしたね

原因は刺し網と言うことで次回は

スカットする釣果を期待しましょう




グレ三昧さんお疲れ様でした

今回も厳しい1日でしたね

とりあえず次回は沖一大遠投GPですね
















心機一転はトラブルから!!

桜舞う季節は、出会いと別れが訪れる季節でもある



ちょうど4年前の人事異動で、現場から事務職へ



慣れない事務ワークでPCとにらめっこ



時折、頭はオーバーヒートで脳みそがかゆくなる日々




悪いだけの日々ではなく、良いこともあった




脱北宣言から新たな新天地へとフィールドを拡大



カゴの輪が輪を呼び仲間も増えた



休日、祝日釣行は釣人が多く嫌だったが



気の合う仲間とワイワイガヤガヤと楽しい



釣行がおくれた



そして、新たなフィールドに飛び出したことで



確実にカゴ釣師としてのスキルは向上した




がっ辞令は突然訪れる



4月の人事異動で現場復帰



この人事異動が嬉しいのか悲しいのか



休みも平日へと変わり心機一転気持ちを



切り替えなければならい







現場仕事にも少し慣れたのでカゴ釣りも再開



てなわけで、4月13日(木) 


お宝イサギを求め沖一へ


DSCN5187.jpg


釣果もいまいちだったので、釣人は


少ないと思っていたがAM3:45に到着すると


すでに6名もの釣師がスタンバイ



AM4:00前に船頭が到着するも


様子がおかしい




船のエンジンはかかったものの電灯がつかない


このままでは夜間航行ができない


心機一転乗っけからトラブルが



やはりトラブルに事欠かないレスラーは健在



AM4:20無事電灯も点灯し出船




AM5:30 号砲開始



開始早々2投目でラインがビューイン


竿を叩きながら強烈な引き


イサギ用の緩めのドラグが滑る


サンコと違う竿の叩き方で赤い奴


と期待が膨らんだが最後まで抵抗し足元へ


悲しいがこの最後の抵抗はサンコと断定的



50㎝のサンコネットイン

DSCN5178.jpg




AM6:00ようやく本命ヒット

DSCN5181.jpg


28㎝と小さいがナイスプロポーション



その後小イサギの入れ食いタイム

DSCN5183.jpg

24㎝未満はリリース(20匹以上)



AM11:00前から当て潮&強風のため戦意喪失




ぶらぶら偵察にいくとグレ三昧さんと


久しぶりに再会



延々とダベリングタイムは続いた


平日に休みが変わったのでコラボの約束



完全にヤル気が失せたので


PM1:15撤収



本日の釣果

イサギ  24㎝ ~ 28㎝   8匹
コナガ  24㎝          1匹

DSCN5186.jpg


久しぶりの釣行

当たりはあるが小イサギでは話になりません


グレ三昧さんお疲れ様でした

沖一大遠投GPお誘いしますので

その際は、よろしくお願いします




やはり難攻不落!!

3月19日(日)

暖かくなり春を感じると



TJCから活動開始の便りが届く



今日この頃、皆さま方は如何お過ごしでしょうか




もちろん春と言えば桜



デカ真鯛とお宝ジャンボイサギが狙える



『 難攻不落 』 ヒジキに出撃です



カゴ釣りは約2ヶ月半振りです



前日、M渡船に確認電話をすると


水温が下がり厳しのでお客さんも


少なく好きな磯へ乗れるとのこと




AM 5:35  ヒジキのカゴ師3名乗せ出船



ヒジキ西の鼻は他渡船が優先


なので、少し船中で待機


4名の先客を下ろしたのを確認し渡礁



AM 6:15 適当な場所で号砲開始

DSCN5174.jpg




開始から2時間全く潮も動かず


餌取りの気配すら感じられません



AM 9:40 ようやく潮が動くとスッパッ

18㎝程度のチャリコ

DSCN5176.jpg


AM 10:00頃から激流



少し緩むとスッパッ

DSCN5175.jpg

この2匹以外餌取りすらいません


こうなれば本命は諦め


底べったり流し土産確保に翻弄


その介あって煮付け&カラアゲ食材ゲット


ガシラ
18㎝ ~ 28㎝  9匹

DSCN5177.jpg


ヒジキやはり『 難攻不落 』は変わりなし


でも、久々のカゴは楽しいです



おまけ  コウイカネタの回想編



3月4日(土)

川さんとの撃沈コラボ 以上


3月12(日)

またも川さんとのコラボ

この日は仲良くノルマ3杯揃えフィニッシュ

DSCN5171.jpg

今季最大級 750g

DSCN5172.jpg

400g

DSCN5173.jpg

450g

『 イカ10杯釣るまで帰れま10 』

気が付けば21杯です

カゴ師匠のコウイカ釣行終演宣言

もちろん私も終演です


次回はギュィーンと言わしまっせ




キャスティングに難あり!!

水軒にトツカの回遊あり


との情報をキャッチ





ここはTJCとして見過ごすわけにはいかない





1月9日 水軒一文字

DSCN5140.jpg


朝のジアイできっちりトツカをゲットし


その後、某K師匠にコウイカエギングの


いろはをレクチャーしていただく2本立て




はやる気持ち押さえまずはAM6:20


ケミライトを装填し発射




・  ・  ・  ・  ・  ・  ・  ・



ケミライトは不発




気付けば夜明け




さらに時間が過ぎAM9:00前


師匠からコウイカ行きますかとのお誘い




まずは簡単にレクチャーを受けエギを発射




がっ久々のスピニング



真直ぐ飛ばない



飛距離もでない




見かねた師匠からペンデュラムキャストを伝授




ペンデュラムキャストって『 なに  』




たらしを長くとり振り子の要領で投げるとのこと




師匠行きます




たらしを長くとり振り子の要領で投げる




即  ファー 右45度方向へ




師匠からとりあえず真直ぐ投げる


ことから頑張りましょう




15年程両軸を使用していたので


スピングリールでは ・ ・ ・ ・ ・


『 キャスティングに難あり  』 



次にシャクリ




シャクリると同時に


リールを巻く


この動作ができません




すべてのことができない弟子



前途多難です



コウイカエギングのレクチャーも


終わりカゴに戻ると


AM 0:30 本日初のスッポン

フグ

DSCN5143.jpg





PM 1:00 ツンツンからの22㎝のグレ

DSCN5144.jpg



14:30 終了 


本日の釣果

グレ 22㎝  1匹 (リリース)



K師匠お疲れさまでした


厳しい1日でしたが時間が経つのが


早く充実した1日でした


レクチャーありがとうございました


とりあえずスピニングに慣れ


真直ぐ投げるとこから始めます





次回からは ・  ・  ・  ・  ・




コウイカ10杯釣るまでカゴ釣りできません




でっとりあえずコウイカ10杯目標に頑張ります














Appendix

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

釣吉レスラー

Author:釣吉レスラー
カゴ釣りが大好きです。
特にウキが消しこむ瞬間が最高!!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。