Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギアチエンジでDGリベンジ!!

前回のカゴ復帰釣行は全く潮が上らず


ギアシフトすることもなく大撃沈




その後も潮が上らない日々が続いているとのこと




がっ潮が上れば某ライトさんのDG爆釣劇




また、ブリやヨコワと釣師を熱くする沖一


沖一ファンはウズウズしていること間違いなし


皆さん如何お過ごしでしょうか




11月30(木) 小浦沖一文字(DGリベンジ)


LB仕様のライトカゴスタイルはしっくり


こないためライト両軸カゴスタイルに変更


DSCN5318.jpg


AM 4:00 沖一常連カゴ師3名を乗せ出船




今回マイポイントは貸切


後はK渡船の釣り客が何人入って来るかだけです




とりあえず夜明けまでエギングで遊んでみます


お触りも感じとれずエギロスで戦意喪失


がっ潮は上っているのを確認しギアセカンドへ


シフトチエンジ




K渡船の1番船が珍しく先端側へ船を着け


まさかと思いましたが見た事のあるシルエット


DGリベンジに燃えるカゴ迷人さんでした




ここでBP貸切のDGリベンジコラボとなりました




AM 6:45 号砲開始


AM 7:00 スッパン

イサギ 23㎝ リリース

DSCN5313.jpg


やはり潮が上っていれば魚は食ってくる





AM 7:10 スッパッからのビューン


良い感じの重量感だが竿を叩きながらの突っ込み


サンコと思いこみ雑なやり取りで魚が浮上


上からでもわかるDGです


カゴ迷人さんのタモ助で御用

DSCN5314.jpg

グレ43㎝ DGリベンジ完了



その後小アジが湧き一気にグレの気配が何処へ




AM 8:00 余所見をしているとラインがビンビンに


やたら左側の根に突っ込む


これは間違いなく超DGの引き


最後は手前の突っ込みを制したのは


まさかのツバス45㎝  紛らわしい

DSCN5315.jpg


AM 9:10 グレ 31㎝

DSCN5316.jpg



AM 11:10 グレ 32㎝

DSCN5317.jpg



AM 11:40 グレ 35㎝

DSCN5319.jpg




正午前から下り潮へ



PM 1:00 コナガ 25㎝

DSCN5320.jpg


とりあえずグレ5匹ノルマ達成



PM 3:20 納竿 

本日の釣果

グレ   25㎝ ~ 43㎝   5匹
ツバス  45㎝          1匹
イサギ  23㎝          1匹(リリース)

DSCN5321.jpg




カゴ迷人さんお疲れ様でした。

1㎝足らずのグレ残念でした

あと子アジが居なくなればもっとグレの

気配も上がると思います。

これに懲りずDGリベンジですね




やはり潮が上ればDGのチャンスがありました。

せっかくのDGジアイに子アジが群がると

お手上げです


今回、5.5号のグレ針が3回伸ばされたのと

ハリス切れ2回

さらにラインの高切れ1回とへなちょこ振り

発揮となりました

間違いなく大物が潜んでいます(笑)

とりあえずギアチェンジでGDリベンジ成功です


次回もさらにデカイグレ狙います






ギアゼロからのカゴ復帰(泣)!!

やるからにはとことんやる性格


自分自身に課するミッションンが足枷となり


イカ20杯釣るのに時間がかかり過ぎました




ただ、秋イカに費やした時間は来季に繋がる


架橋となることを信じたい今日この頃


皆さん如何お過ごしでしょうか




秋から冬へ一気に冷え込み中紀の


水温も20℃を下回るとグレの活性が


上がり早くもDGの便りが





これは行くしかないでしょう




2ヶ月半振りのカゴ再開です




11月22(水) 沖一

DSCN5309.jpg



AM 4:00 4名を乗せ出船




BPをキープし夜明けまではエギングタイム




2投目のAM 4:20 シャクシャク ビッシーッ



アオリイカ400g

DSCN5305.jpg



その後アタリもなく夜明け




AM 6:30 号砲開始




本日は両軸を封印しライトカゴスタイルです



とりあえずのんびり上り潮待ち



AM 8:25 満潮前に潮が緩むと待望の


ウキスッポン


サンコ30㎝ 

DSCN5310.jpg





AM 8:40 スッパッからラインがビュィーン


強烈な絞め込みと品のない竿の叩き


レバーブレーキを駆使し御用


45㎝を超えるメタボサンコ

DSCN5311.jpg



満潮からの下げ潮は上り潮のはずが



一向に潮は上らず餌も残ったまま





グレ場BPには3名居ましたが



グレの気配はなくBP全体でハマチ1匹


のみの釣果



PM 0:00 1名帰還




PM 2:00 1名帰還




BPは独り占めやりたい放題だが



潮は下りぱなし




PM 2:30頃からパラパラ20㎝弱の


アジが釣れ出したので飲ませ食わせに


変更したのが吉と




PM 2:55 突如一気にラインが走り


ハンドルが逆回転


時間的にもこれがラストファイトと


なるのは間違いない


久々に魚が食べたいし、お土産も必要


ここもレバーブレーキを駆使し引きを楽しみ


時間をかけ御用



50.5㎝ 間違いなくハマチ

DSCN5312.jpg


PM 3:15納竿


本日の釣果

アオリイカ   400g   1杯
ハマチ     50.5㎝   1匹



久々のカゴ復帰でしたが


まさかの潮位に関係なく下りぱなしの


潮ではお手上げの撃沈



今回、ギアゼロからのカゴ復帰となりましたが


一気にギアを10まで上げれるよう


次回、DGリベンジです

One More Chance 呪縛からの解放!!

今季の秋イカエギングは『 敗北宣言 』を


しましたが、どうしてもあと1杯釣りたい




今週はカゴ復帰をする予定でしたが天気は


北西が強い予報




この予報では夜明け前のワンチャンスが


危ぶまれる




この状況下では背に腹は代えられない




ここは他力本願で行くしかない




HNW船長にラブコール




イカ釣りに行く予定との返答




ご一緒お願いします




11月16日(木) AM5:00 ~ AM8:45

ボートエギング


063.jpg


HNW船長の情報だと昼間の喰いが渋く


さらに、今季キロアップは釣れていないとのこと


なので、朝マズメ短時間勝負です




これが本当のラストチャンスなので


型より1杯を優先に狙います




開始から1時間全くアタリがなく


呪縛とプレッシャーがのしかかる展開



少し明るくなりラインが確認でるようになった


ので、きっりボトムを取りシャクシャク


すると、AM6:05 ホール中にラインがクイッー


合わせるとドラグがジィーージジーーィー


時折、テップがクイックイッと竿を叩きながら


ドラグがジィージジーー



デカイ



HNW船長のタモ助で御用


記録更新1,200g

060.jpg


 祝 『 イカ20杯釣るまで戻れまテン 』


ミッションコンプリート


しかも、秋イカキロUPです




AM 6:25 250g

061.jpg



AM 6:30 300g

062.jpg


AM 6:50 600g

064.jpg



その後、風向きが西寄りに変わり


やりにくくなりアタリもないので


AM8:45 納得の納竿



本日の釣果

アオリイカ  250g ~ 1,200g  4杯

065.jpg




HNW船長

お疲れ様でした。


今回はバッチ釣らせて頂きありがとうございます


来季もよろしくお願いします




ラスト1杯のイカは高い壁ではなく


デカイカが待ってくれてたような気がします(笑)


これでイカの呪縛から解放です



次なるミッションはDG









高すぎるラスト1杯の壁!(涙)

イカ20杯釣るまでカゴ釣りに帰れまテン



宣言が足枷となり、巷では水軒トツカや



渡堤が再開となった沖一では連日ハマチ祭り



と朗報が届くもひたすらエギをシャクリ倒す



今日この頃、皆さん如何お過ごしでしょうか




10月25日(水)AM4:30~AM6:00



強風の予報でしたが某所へ行くと



やはり、爆風でした
 
DSCN5301.jpg



とりあえず投げてみると2投目でグィーン



サイズは300gと小さめだが嬉しい1杯


DSCN5299.jpg


その後、アタリもなく明るくなるまで時間を潰し



AM6:00終了





10月26日(木)PM5:30~PM7:30


カゴ迷人さんとのコラボです



カゴ師匠は夕マズメから圧巻の連続ヒット



がっ弟子は撃沈でPM7:30強制終了





11月5日(日)PM5:30~PM8:30



最初に入ったPが全く気配がないので



場所移動をするとカゴ迷人さんに似た



シルエットだったので近づき声を掛けるとビンゴ



状況は良くないとのこと



別の場所から戻ってきたカゴ師匠が



移動後すぐに連発



その横に移動後すぐにグィーン



ドラグがジィージジー



記録更新の680g

DSCN5303.jpg


その後アタリもなくPM8:30終了





ミッション完了まであと1杯を釣るべく



通うも3連敗さすがに限界を感じました



1投目であっけなく釣れた1杯でしたが



ラスト1杯の壁が手に負えない高さでした



ミッション失敗です 



『 敗北宣言



秋イカメインの釣行は終了とします



次回からはカゴ復活です



諦めの悪い私は密かに大逆転ミッション


コンプリートのワンチャンスに賭けています










今週のエギングは背水の陣んで挑む!!(№4)

今季エギングに目覚めたレスラーですが


晩秋に近づきアオリイカのサイズもコロッケサイズ


からメンチカツサイズさらにトンカツサイズへと


成長するにつれ賢くなってきています





ただ成長しきれないのがレスラーです




癒やしのウキスッポンのカゴ釣りが恋しくなり


『 アオリイカ20杯釣るまで戻れまテン 』を


諦めようと考えている今日この頃


皆さん烏賊がお過ごしでしょうか





10月14日(土)17:00~20:00

DSCN5295.jpg


職場の同僚は二度と来ないと敬遠する


今季の秋イカは某Pで心中と心に決め


某Pへ出撃です




がっ ・  ・   ・   ・


ありったけのエギを試すも


・  ・  ・  ・  ・   ・


まったく気配すら感じとれず


心がポッキッと折れ終了





10月19日(木)17:00~21:00

DSCN5296.jpg


もし某Pで三連敗を喫すると今季の秋イカは


強制終了です



大潮の満潮前で、沖合では白波が立ち


足元も砕けた波が胸元まで被ってきます



本命Pは諦め次のPで心中覚悟の


背水の陣で挑みます




より遠くゆっり探るべくヤマシタエギ王K


スーパーシャロー3.5号で勝負です



PM5:30 遠投後、沖合で1回目のシャクリ


を入れホール中にティップがグィーーン


合わせると弱めのドラぐがジィーージィーー


立てた竿からのドラグ音最高です


心臓バクバクで足元まで引き寄せ御用


自己新記録の650g

DSCN5297.jpg




しかし次が続きません



PM8:00 ようやく2杯目300gゲット

DSCN5298.jpg



PM9:00アタリもなく納竿


本日の釣果

アオリイカ  300g ~  650g  2杯

トータル:17杯



背水の陣で挑んだ秋イカですがイカの


ジェット噴射でのドラグ音最高でした


なのでカゴ釣りはお預けで


『 帰れまテン


続行宣言です


Appendix

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Extra

プロフィール

釣吉レスラー

Author:釣吉レスラー
カゴ釣りが大好きです。
特にウキが消しこむ瞬間が最高!!

最新記事

これまでの訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。